歯科医師:道家輝恵、インプラント費用、東京のおすすめ・口コミインプラント・居抜き物件紹介、マウスピース矯正、歯科開業、歯科材料、歯科広告ならラスカルへ

RascalMedicalSupport

Dental Information

桃井デンタルクリニックのセカンドオピニオンとは?

セカンドオピニオンとは日本訳すると“他の意見”という事です。
セカンドオピニオンとは日本訳すると“他の意見”という事です。
今、日本でセカンドオピニオンといった高度な難しい英語が一般的に知られる様になったという事は
逆にセカンドオピニオンがしっかりできていないクリニックが多く、患者の不満も多いという日本の実情の現れであると見られます。
セカンドオピニオンとは治療中や治療前に一人のドクターだけでなく、異なるドクターと意見や相談を交わし、
患者がより多くの情報を得て、異なった考え方や治療方法や治療予測をする機会を持つことができることを言います。
現状、日本の町歯医者は調査の結果、保険医療機関の平均のドクター数はなんと1.5人と出ています。
現実、日本の歯科事情ですとセカンドオピニオンするためには他の歯医者へ行くしかほぼないと思ってよいでしょう。

日本の多くの患者の言葉をまとめると

<セカンドオピニオンに行かない理由>

1)他の歯医者へ行くと元の歯医者へ帰ると元の歯医者へ失礼な気がする
2)元の歯医者へ帰った時にいやがらせをされる気がする
3)二度と元の歯医者へは帰れない。
4)日本の歯医者が恐い
5)セカンドオピニオンすると偏見の目で見られそうなのでできない。
6)どこへ行っても結局イヤな思いをしそう
7)とにかく時間がかかりすぎる
8)今でもこんなに時間や回数がかかっているので、これで又歯医者を変えると、又最初からスタートすると9)思うとめまいがする
10)歯医者の敷居が高すぎる
11)歯医者同志仲間のはずなので、セカンドオピニオンするとニ度と歯医者に行けない気がする。
12)初めて行く歯医者への緊張感を又味わいたくない。
13その他

などの理由からこれだけ多くの日本の保険医が駅前に乱立しているのにもかかわらず、躊躇している患者が多く、
結局そのままセカンドオピニオンはしないで我慢しているというのが日本の現状ではないでしょうか。

この様な事は現実日本の歯医者へ通院する患者の生の声であります。
事実上セカンドオピニオンをする人はほんとに少数、1%程度なのではないでしょうか。

セカンドオピニオンするには、セカンドオピニオンできる環境作りがすべてであると考えています。
セカンドオピニオンできる環境でないのに、
セカンドオピニオンしています。又セカンドオピニオンしてください。と言うのは無意味でしょう。
又セカンドオピニオンに来院した人に対し、偏見の目を持つ事をドクターがしない、
又、その様な態度を取らないという事も大切であると考えています。

提携している医院では、多くのドクターが在籍しており、治療中や治療前のドクターの変更や指名も可能です。
又、女医希望とかの希望も出せます。又、保険医ではないので保険医に知らせずに来院できます。
又、保険医に知らせずに同時進行も可能です。

提携している医院ではすべて、セカンドオピニオンができる体制を作っています。
又、他院で不安や不満の場合は、無料のカウンセリングを行っていますので、ご来院ください。
その場で貴女の不安や不満を解決します。

個人情報保護法とは
又、個人情報保護法など制定された事もありますが、当院に来院された記録は外部へは患者の同意なしでは一切出ません。
日本の保険医の場合、 レセプトといった書類に(1患者につき1枚)、1ヶ月に1回、日本の各地の社会保険事務局へ
氏名・生年月日・社会保険番号・治療内容・点数などが記入されて、データが運びこまれるそうです。
もちろんそうしなければ、日本の各保険医の銀行口座へ日本の各地の社会保険事務局から
患者の治療費が振り込まれませんので当然のことです。
又、日本の保険医であり、かつ各地域の歯科医師会加入の保険医の場合、
各地域の歯科医師会館へ各保険医のレセプト(1患者につき1枚)が運び込まれ、
そこで他の歯科医師会会員の保険医のチェックを受け、その後各社会保険庁の事務局へまとめて運ばれるとの事です。
以上の事は、保険医の場合患者のデータがクリニックの内部のみではなく、上記の場所へ運び込まれているということです。
もちろん合法だと思われますし、厳重に管理していれば問題はないでしょう。
しかし日本の保険医療の情報が、治療したクリニック以外に流れているということは、
日本の保険医療の患者も知っておく権利はあるでしょう。 

もし他院で何か不安な事や疑問点がある場合、治療中でも治療前でも治療後でも、いつでも無料相談ください。
何か良い解決方法が見つかる様、最大の努力をいたします。
そして、秘密は厳守します。もちろん他院の歯科医師に対しても秘密を厳守するということは例外ではありません。

--------------------------------------------------------------
上記診療は「桃井デンタルクリニック(東京:審美歯科・矯正歯科)」にご相談ください。

■桃井デンタルクリニック(東京:審美歯科・矯正歯科)
http://www.momoidental.com/
院長 : 道家輝恵(どうけてるえ)
電話 : 03-3390-8778
--------------------------------------------------------------