歯科医師:道家輝恵、インプラント費用、東京のおすすめ・口コミインプラント・居抜き物件紹介、マウスピース矯正、歯科開業、歯科材料、歯科広告ならラスカルへ

RascalMedicalSupport

Dental Information

桃井デンタルクリニックのインフォームドコンセントとは?

日本語に訳すると“正しい説明と同意”という事になります。
日本語に訳すると“正しい説明と同意”という事になります。

今日本でインフォームドコンセントといった高度な難しい英語が日本で一般的に知られる様になったということは、

逆にインフォームドコンセントがしっかりできていない日本のクリニックが多く、

患者の不満も多いという日本の実情の現れだと思われます。

治療前や治療中、治療後にきちんと説明がなく、さっさとイスに座らせられ、はい口を開けて、

そしてキーンと虫歯を削られるという環境が日本の町歯医者に多いと、多くの患者が不
満をこぼしています。

そしてその多くの日本の歯医者も、患者が質問しないので説明しなかったと釈明しています。

しかし患者が質問できないような環境をつくりあげているのも、やはり多くの日本の町歯

医者の現実でしょう。

しかもそれを知っていて故意につくりあげている可能性もあります。

じっくりと納得できる様な会話ができる環境が提携医院にはあります。

インフォームドコンセントを行うにはまず環境作りであると院長は考えています。

1)いらいらしていたり

2)いばっていたり

3)おこりそうな顔をしていたり

4)忙しそうにしたり

5)すぐ席を立ってとなりのイスへ移動したり、

6)待たせたり

7)恐そうな態度をしたり

8)早口でしゃべったり

9)大きな声でしゃべったり

10)難しい英語や専門用語でまくしたてたり

11)その他

などが多いと、日本の患者が不満をこぼしています。

この様なことはあってはならない事だと思いますし、又、故意にその様なことを行っている可能性もあります。 

キチンとしたインフォームドコンセントを実践しています。
又、この様な事実を分析した結果、時間にゆとりを持った診療体制が最重要であると考え、実践しています。

1日に20人~30人もしくはそれ以上患者を一人のドクターで治療することは、時間にゆとりがあるとは決して言えません。

結果として、インフォームドコンセントを正しく行っているとは思えません。
治療時間にゆとりを持つ事が日本の患者への利益へつながるでしょう。

--------------------------------------------------------------
上記診療は「桃井デンタルクリニック(東京:審美歯科・矯正歯科)」にご相談ください。

■桃井デンタルクリニック(東京:審美歯科・矯正歯科)
http://www.momoidental.com/
院長 : 道家輝恵(どうけてるえ)
電話 : 03-3390-8778
--------------------------------------------------------------